• 受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 日本語
  • English
セクション
学科紹介 - 教育・研究

学科紹介 - 教育・研究

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

進級の流れ

進級の流れ

 

電気情報工学科に入学すると、1年生では、基幹教育セミナー、基礎科学科目、数学、外国語といった基幹教育科目を中心に学びます。また、電気情報工学について、週1コマの入門的な講義・演習で理解を深め、専門課程教育への準備を行います。

専門的な学習内容は多岐にわたりますので、それら全てを残り3年間で学ぶことは困難です。そこで、2年生になると、3つの履修課程に分かれて専門教育が行われます。3つの履修課程は、電気電子工学課程、電子通信工学課程、計算機工学課程です。2年生から3年生、4年生と進むにしたがって、より専門性の高い科目を学習して行きます。4年生になると、一人の教員(教授または准教授)当たり平均2名の学生が各教員の研究室に所属して卒業研究を行います。